Show Information
■シーズン1:エピソード数: 27予定
■国: アメリカ
■製作: ワーナー・ブロス テレビジョン、ワンダーランド&ハイプノティック
■放送局:  FOX

◆The O.C.が放送している国◆ 放送開始した国順に掲載しています。
アメリカ 2003年08月スタート  木曜日8:00pm 毎週再放送あり 
カナダ 2003年08月スタート 月曜日9:00pm 毎週再放送あり
ラテンアメリカ 2003年11月スタート
ドイツ 2003年11月スタート 水曜日 ドイツでのタイトルは"O.C. California"らしいです。
オーストラリア 2003年11月スタート 木曜日8:30pm 3話放送で打切り。現在、再度放送を希望し署名運動中 04' 01.23の情報です。
米軍基地内 2003年12月スタート  水曜日9:00pm 韓国、日本、ヨーロッパ大陸、アフリカ大陸のAFN局にて放映
ニュージーランド 2004年1月スタート 金曜日7:30pm
オランダ 2004年3月スタート
イギリス 2004年3月スタート 月曜日、日曜 チャンネル4にて放送、E4にて再放送あり!
フィリピン 2004年5月スタート 木曜日
オーストラリア 2004年6月22日スタート 火曜日 8:30pm OZにてOC復活!!
スペイン 2004年8月よりスタート 木曜日10:00pm
イタリア 2004年9月よりスタート
スイス 2004年9月よりスタート
ベルギー 2004年10月よりスタート 日曜日7:00pm
トルコ共和国 2004年9月よりスタート 金曜日 9:00pm 同日夜中2時、また日曜日の午後3時にも再放送あり。吹き替なし字幕放送放送
シンガポール 2004年5月スタート 木曜日11:00pm 英語放送のChannel5で放送。シーズン1は2004年12月16日に終了し現在はシーズン2放送中 放送局サイト→
フランス 2004年10月よりスタート 土曜日 6:00pm チャンネル2にて放送。タイトルは"Newport Beach"でフランス語吹き替え。
香港
2005年8月1日スタート 月〜木 9:35pm

毎日放送がある。英語で中国語字幕、又は広東語吹き替えで中国語字幕。芸名や地名も中国語。マリッサが馬沙と表示される。放送局のサイトではあらすじや放送状況がチェックできます。こちら→


※「***でもOC放送してるよ!」など・・世界各地のOC放送情報をお持ちの方、管理人までメール下さい。


About O.C
■長年支持されたドラマ「ビバリーヒルズ高校白書・シリーズ」や「メルローズプレイス」を好む視聴者を対象にドラマは企画されました。ティーン・ソープというジャンルに位置するOCは、過激でドラマティックな初回放送から一気にヒットTVショーの仲間入りをした。

■O.Cの魅力についてnekoから一言も二言も・・・(^^;

所謂ティーン向けドラマだけで片づけられないとこかな?サッと一度見ただけだと「なんだ青春ドラマじゃないの?ありきたり!」なんて思っちゃうかもしれませんが・・・侮るなかれ!社会現象を巻き起こすほどの大ヒットとなっています。

実は私、80年代にティーンでした。OCはその頃のネタが豊富なんですよ。現在、ファッションにしろ音楽しろ80年代ブームですよね?だから取り入れているのかもしれませんが、クリエイターたちも同世代なのか?きっと80年代に思い入れがあるんでしょう。映画を例えにした会話がよくありますが、ほとんど80年代のティーン映画ですよ。この手のソープを嫌がる方も沢山いると思いますが、続けて見ていくと作りのしっかりしていることに感心させられます。でもハマすよ!特にセリフにはカギがあります。後で見返すとなるほど!なんて感心しますよ。会話の中には、マニアックな話題も散りばめられていてオタク・ネタとも言える箇所が多くあり、知っている人にだけに理解できるなんて話題もあります。それを見つけるのもまた面白いです。なので、ティーンだけでなく30代もしくは40代の方にも楽しめると思います。とくにセスとサンディ(セスの父親)のウイットに富む日常会話が面白いですよ。特にサンディは素晴らしい人間なんです。アメリカではお父さんにしたいキャラクターでいつも上位にいます。

もちろんティーンにはルックスの良いメインキャラクターの恋愛の行方が見所でしょうね!

それに毎回キャストが着用する衣装にも注目ですよ。OCスタイルなんて言葉まであるくらい。学校ではカジュアルにブランドものを着こなし、パーティーではゴージャスにシャネルやBCBGなどの高級ブランドを高校生が着こなしているんですからね(^^;

それから音楽でしょうね?売れっ子バンドやこれからブレイクするバンドの曲を使ったり、ゲストとして出演しライブ演奏を行う。これも魅力ですよね!

既に人気で有名なバンドやアーティストが新作アルバムを発売する前にプロモショーンで世界に先駆けO.Cで使用することもよくあります。発表の場にしているのでしょう。世界中が待ち焦がれたスターウォーズ・エピソードVの予告編を世界初で流したのもO.Cでした。スターウォーズの予告が初めて見れるということで、このエピは視聴率も良かったでしょうね(笑) ドラマの最中にも右下に"スターウォーズ予告編まで後3秒"なんてカウントまで出ていました(笑) メインキャラクターにセスというオタク君がいまして、とてもスターウォーズのファンなんですよ。ジョージ・ルーカス自身が本人役でゲスト出演もしたんですよ!

シーズン1にはヤングセレブのパリス・ヒルトンもゲスト出演しました。

どうしても「ビバヒル」と比べてしまいますね。ターゲットにしている視聴者層が同じなので似ているところは沢山ありますよ。O.C自体ポスト「ビバヒル」と言われているようですし・・・。似ているところはリッチな高校生たちの恋愛模様というとこかな?でもビバヒルの家庭よりもずっと上流階級という感じです。

それからビバヒルのピーチピット的存在のダイナーやアフターダークのようなクラブも出てきます。O.Cでは溜まり場としてバイトショップというクラブが出てきてそこでゲストバンドのライブが行われます。

あとは・・・ティーン特有の問題と言える妊娠、セックス、ドラッグなどの社会問題も取り上げていて、キャストがそれに葛藤する場面がとてもリアルに描かれています。また、それを仲間同士で力を合わせ解決して行こうとする。ビバヒルに比べるともっとリアルに描かれているように思います。ビバヒルとの違いは説教じみていないことです。もうすこしサラッと現代風に仕上がっています。

それから、一番の違いは親たちにも重点を置いていることです。中途半端な脇役ではなく彼らにもそれぞれドラマがあります。もちろん親たち(特に母親)のファッションにも注目が集まっていて、とても人気みたいですよ。大人たちにも重点を置いているためかビバヒルのように学園を舞台に繰り広げられるエピソードは少ないです。

さて、OCはファッションや音楽、カルチャーなど上手く取り入れて話題となっていますが、この番組自体が一種のポップカルチャーになるだろうとメディアは言っています。見所は視聴者次第で沢山あります。宝探しのようにそれを見つけるのがとても楽しいドラマだと思います。それから女の子のファッションだけでなく男の子キャラクターのセス・コーエンのファッションに注目ですね!レトロなマンシング(ペンギンブランド)は、日本でもこれから絶対に流行ると思います。流行に敏感なティーンの女の子が夢中になることは間違いないドラマですよ!  

Show Crew
制作総指揮: McG (チャーリーズ・エンジェルズ・フルスロットル監督、他・・)
ジョシュ・シュワルツ(The O.C.のヘッドライターでもある)
ダグ・リーマン(ボーン・アイデンティティー、GOなど監督、他・・)
ジョセフ・ドハーティー(Judging Amyなど多くのTVシリーズの脚本、ディレクターを務める)
ロバート・デ・ラウランティス(プロビデンスの制作総指揮も務める)
脚本: ジョシュ・シュワルツ(The O.C.のヘッドライターで、製作総指揮者)
デボラ・J・フィッシャー(エイリアスの脚本など・・)
アラン・ヘインバーグ(セックス・アンド・ザ・シティ、"Gilmore Girls"など)
ジェ―ン・エスパソン(バフィー、フェリシティ、"Gilmore Girls"などの脚本を手がけている)
撮影監督: ジミー・バーバー、他・・・
衣装担当: アレクサンドラ・ウォーカー、他・・・
Studios
クリックすると大きな画像が開きます。
広がる太平洋の景色とニューポートの豪邸コーエン家、これはスタジオ内にて背景幕で撮影されていた!
■ショーの舞台はオレンジ・カウンティですが、撮影の80%をマンハッタン・ビーチ・サウンドステージ・スタジオ内で行なわれています。海辺などのシーンはスタジオから30マイル程度の海岸沿いのマリブや海の見える高級住宅街のランチョ・パロス・バーデスなどロサンジェルス内で行なわれています。

コーエン・ファミリーのお屋敷、プールハウスやプール、ジャグジー、芝生と木々の茂った裏庭など背景画像をプリントしたフィルム幕と共に全てマンハッタン・ビーチ・サウンドスタジオ内にある。素晴らしい太平洋の景色も全てスタジオ内にセットされたバックドロップです。「それを初めて見た人は皆口をそろえて"オーマイガット!マジでここで撮影しているの?"と驚くんだよ」と、撮影監督のジミー・バーバーは言います。

■スタジオの住所(ファンレターなどもこちらへ)
The OC
1600 Rosecrans Avenue
Beachcomber Bldg 6A, 2nd Floor
Manhattan Beach, CA 90266
Outline
■The O.C./Orange Countyはオレンジ郡(南カリフォルニア)を意味します。ディズニー・ランドがあり、ヨットハーバーやおしゃれなブティックが並び、天候にも恵まれ、太平洋に面したサーファーに人気がある地区。このドラマの舞台はニューポートビーチという裕福な人々が暮らす高級住宅街です。彼らはコミュニティーを持ち保守的な人々。誰もが完璧に見えるが、内面は親に秘密がある子供達、また子供に秘密のある親たち・・・。家庭環境に問題がありトラブルに巻き込まれたライアン・アトウッドは、公設弁護人サンディ・コーエンのゲストハウスで世話になるため、生まれ育ったチノを離れO.Cへ引越す。サンディの妻、裕福で美しいキルスティンはビジネスにも成功し妻として母親として充実した生活を送っている。そんなキルスティンはライアン歓迎しない。彼女は同じ10代の1人息子セスに悪影響がないかと心配している。隣家の娘、美しい少女マリッサ・クーパーが加わることで、物語は面白くなる。マリッサはリッチな父親ジミーの問題を知らず、何不自由なく暮らすお嬢様。ライアンがO.C.に到着後から子供達、親たちの生活は少しづつ変化を見せて行く。新しく芽生える友情、ロマンス・・・。

◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索され、上部にメニューが見当たらない場合はここをクリックして下さい→FRAME TOP