キャスト・リストへ戻る
サマー・ロバーツ/Summer Roberts

家族構成: 整形外科医の父親、継母

マリッサの親友でパーティー大好きギャル。彼女は魅力的でナルシスト、自分に自身がありセクシャリティな魅力を武器に好きなものは手に入れ、その生活を楽しんでいる。両親の離婚、父親とその再婚相手によって育てられている。新顔のライアンにもセクシーな魅力で迫るが邪険にされる。セスの片思いの相手だがセスの存在すら気にとめていない。
Real Life Bio
名前: レイチェル・ビルソン/Rachel Bilson
正式名: レイチェル・サラ・ビルソン/Rachelle Sarah Bilson
生年月日: 1981年11月13日
出身地: カリフォルニア ロサンジェルス
学歴: ノートルダム高校卒業
身長: 163cm 157cm
体重: 47kg 2010年現在で-3kgの44kg
家族: 父:ダニー(脚本家、プロデューサー)、母: ジャネス(カウンセラー 兄:ジョン(26歳)、妹:ハティ(2歳)
恋人: アダム・ブロディ
皆さんご存知の通りセス役にてOCで共演している俳優。OCの撮影が始まった頃はお互いに別の恋人がいたようだが、共演をきっかけに惹かれあい過去を整理し交際がスタートした。
住宅: LA ハリウッドヒルズ
■ FOVORITES and PET PEEVE (お気に入り、苦手・許せないこと)
女優: レニー・ゼルウィガー、ダイアン・レイン、ケイティ・ホームズ、サンドラ・ブロック、ブリジッド・バルドー
俳優: オーランド・ブレーム、ジョニー・ディップ、ショーン・ペン、クリストファー・ウォーケン
食べ物: シリアル、ヘルシータイプからスィートタイプなんでも好き!
お菓子: クッキー全般
アイスクリーム: クッキー&クリーム、コーヒーフレーバー
ドリンク: コーヒー
スポーツ: バスケ、LAクリッパーズのファン
ブランド ステラ・マッカートニー、シャネル、グッチ
化粧品: Cetaphil(セタピル) スキンクレンザー、 Aveeno(アヴェノ)オイルフリーモイスチャライザー
テレビ番組: フレンズ、セックス・アンド・ザ・シティ、ゴールデン・ガールズ
音楽: ブリトニー・スピアーズ、ブルース・スプリングスティーン、ビリー・ホリデー、ジェフ・ブラックリー、ジャスティン・ティンバーレイク
本: Edie: American Girl by Jean Stein and Geroge Plimpton
60年代に脚光を浴びたモデル、イーディは激しく短い人生を送った。関係者からのインタビューによって書かれたバイオグラフィ。これは和訳本も出版されています。
イーディ―’60年代のヒロイン
趣味 : 今、夢中なのはヴィンテージ物のバックや靴を集めること
映画: グーニーズウェルカム・ドールハウス
ホリデー: ハロウィン。ドレスアップ&仮装が大好き!
土曜日の午後: 買い物、映画を観に行く
嫌いな男性のタイプ: 会話の合間に有名人の名をあげ、あたかも知り合いだと見栄をはる人
苦手・許せないこと: 車を駐車したのに、もっと近くに駐車スペースが空いていたとき



◆レイチェルの女優としての経歴は浅くまだスタートしたばかり。今までに「バフィー〜恋する十字架」や「パパにはヒ・ミ・ツ」などに小さな役で出演した。彼女が一般に認識されるようになったのがFOXの新ドラマ"THE O.C."のサマー役です。O.Cは彼女の出世作になる。2003年8月にスタートし成功を収めたO.C同様にレイチェルもホットな女優として人気を集めている。当初ゲスト扱いとしてO.Cへ出演したがエピソード14"The Countdown"からレギュラーとして正式に決まった。 サマーなくしてレイチェルは語れない!

1981年、カリフォルニア州 ロサンゼルスに生まれたレイチェル・ビルソンは幼い頃から両親と兄からお姫様のように扱われ溺愛され育れた。その結果、今では人々を魅了する存在へと成長した。幼少時からチヤホヤされていた彼女は、兄や友達と接する上で自然と相手を意のままに操る術を身に付けていた。彼女は誰もが手を差しのべたくなる愛さずにはいられないキュートな少女になって行く。そう、彼女はカメラの前に立つ以前から女優であり、天性の才能を持っているのでしょう。

以下レイチェルのインタビューより引用
「私は子供の頃からお姫様のように扱われたの。よくそんなことが言えるわね?って思ってるでしょう(笑) でも私は家族の中では一番末っ子だったし兄がいるの。だから末娘は欲しい物を何でも手に入れられるものなの!」

「私と全く違うキャラクターを演じるのはとても楽しいわ。本当の私は親しみやすい女の子なの。ビッチになりきった後、家に帰り素の自分に戻るのはとても面白いことね。そうそう、皆私に会うと驚くのよ、私がキャラクターと違って良い人だって(笑)」
レイチェルのサブウェイのCM

レイチェルが女優になるために家族はいつも協力的でした。むしろ女優になることを熱心に勧めていた。両親は彼女が7歳の時、ルー・アンダーソン主演のコメディドラマ"The Wrong Guys"のオーディションに連れて行き彼女は合格した。レイチェルはノートルダム高校に通っていた頃、いくつかのオーディションを受け続けていた。そして、親戚の推薦でTVミニシリーズ"Human Target"に7エピソード出演することが決まった。それは小さな役だったが、彼女はその時、演じることが彼女がずっと探し求めていたものだと悟る。卒業後、彼女は演じることへの情熱を追求するためにエージョントを雇い、そのエージョントが彼女を女優の道へ導いて行く。 レイチェルが最初に注目されたのは"Bye Bye Birdie"の舞台だった。彼女の演技力は認められ他に2つの演劇作品"The Crucible"と " Once Upon a Mattress"にも出演した。1988年にファンタジー・ドラマ"It's True"の出演が決まるもののCBS局はこのドラマを放映するために資金を調達できずオンエアされることはなかった。それにもめげず彼女はコツコツと仕事に取り組み、彼女のヒット作となるO.Cが決まる前にファースト・フード"サブウェイ"のコマーシャルにも出演した。 2003年、血縁関係にあるエージョントの働きでレイチェルは「バフィー〜恋する十字架」や「パパにはヒ・ミ・ツ」などのヒットTVドラマに出演し、短編映画"Unbroken"にて主役を演じた。これらの出演がきっかけでFOXの新シリーズ"THE O.C."のオーディション依頼がレイチェルに舞い込んだ。レイチェルの若くて生意気でセクシーなルックスはO.Cプロデューサーを引き付け、サマー・ロバーツの役を獲得し典型的なティーンの女の子を演じている。

レイチェルの祖父ブルース・ビルソンは75本以上のTV番組を手がけるTVディレクター、レイチェルが学生時代に出演したドラマ"The Wrong Guys"や"Human Target"のディレクターでもある。叔母ジュリー・ビルソンはプロデューサーをしている。

O.Cのヒットとともに注目されたレイチェルは現在ファッション・ブランド"Bongo"の2004年イメージ・ガールに抜擢された。彼女の広告は3月から雑誌や公式サイトにて展開されている。Bongo.com→

【レイチェルのトリビア】
愛しのグローバーと・・・
 
以下、海外マガジンから書き出したことがら・・・
■ 現在、ハリウッド・ヒルズで祖母の住宅だった2ベッドルームの家に叔母と一緒に暮らしている。(しかし最近家を購入!)
■ 料理は苦手らしく得意なのはマカロニ・チーズだけ!
■ 彼女は1歳の誕生日にプレゼントされたセサミストリート・キャラクター、グローバーのぬいぐるみを今でも大事に持っていて彼なしでは生きていけないそうだ。
■ セクシーな女優を好むようでマリリン・モンローとフランス女優ブリジット・バルドーのフォトグラフを部屋に飾っている。
■ レイチェルの部屋にはブリトニー・スピアーズの等身大の立て看板がある。これは彼女の元カレがレイチェルがブリトニーのファンなので、プレゼントするためにセブンイレブンの前から盗んできたものらしい・・・・。
■ 一般に切手を収集する人は多いが、レイチェルは持ち帰り用の調味料(ケチャップ、ミルク、ソースなど・・)を集めている。彼女は持ち帰りを買った時など余分に入っているものを捨てられず集めてしまうようだ・・・。
■ ロサンジェルスのSCOUTというブティックが彼女のお気に入りで、その店は最新の服とヴィンテージ物を売っている。レイチェルはそこでお気に入りブランドのシャネルやグッチを購入している。
■ スターバックスで彼女が注文するのはレギュラーコーヒー。それをブラックで飲むのが日課。コーヒーなしでは生きていけない程のコーヒー党

by Us, Teen People

ソース元:AskMen.comIMDB.comMee the oc superstars official biography

◇当サイトはフレームで作成しています。このページのみが検索され、上部にメニューが見当たらない場合はここをクリックして下さい→FRAME TOP